上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサーサイト




勉強会 報告

本日、無事に4th MORE勉強会特別講義が終了しました。

今回は初の外部講師をお招きし、冨田先生による1日コースでした。
遠方から参加頂いた先生もおられ、総勢30名ほどの勉強会となりました。

午前中は座学により、冨田先生の治療の基盤となるところをお話して頂きました。
とても分かりやすく講義頂きました。しかし半日ではやはりコンセプトのいち部分のみとなってしまったので、そのところは残念です…。
午後からは実技中心に、技術の伝達を行って頂きました。
約4時間ぶっ通しだったのですが、皆さん血気盛んに取り組んでいました!!
私は今回の勉強会を終えた瞬間に、参加者の表情を見て…。
つくづく実技中心の勉強会のあとの表情は良いなって思いました(^^♪
皆さん、ありがとうございました!!

セラピストも教育を受ける(違う他者が介在する)必要性は有り、自己閉鎖的・自己完結的に臨床を続けていてはダメだと個人的には思います!!
また日頃の決まった環境での治療の日々は、多少なりとも心的飽和を招いてしまい…患者さんの見方や治療展開の幅が狭くなってしまう瞬間がきっと存在してしまう(またそれに気づけない)。←私だけの感想ですが…笑。

私はセラピストというリハビリ専門家(職人)であるので…"練習を通して(=実技)"、技術の鍛錬・腕を磨き、
患者さんの学習における黒子役として機能できるように頑張ろうーー

メールで参加希望を頂いた先生、皆さん当日のお持ち物を忘れずにお願い致します。
そして、気を付けて会場までお越し下さい。
皆さんと臨床のお話をしながら、情報交換できる事を楽しみにしています★
臨床での悩みなどもディスカッションできたら、なお良いなぁーとも個人的には思います!!
また富田先生に直接言いづらい、質問しづらいところもあると思いますので、もし良ければ私を介して富田の先生に伝えたりでも良いかとも思います(^-^)

会場に富田先生と居ますので、またお声を掛けて下さいm(_ _)m

当日の帰りは、笑顔で帰って頂ける一日になるように私もスタッフとして努めさせて頂きます!!
3月20日(水)の冨田先生の勉強会が近づいてきました!

まだ参加枠に余裕があります
皆さん、こぞって来て頂けると幸いです(^^♪

冨田先生は多くの知識提供と、動作分析に基づいた治療の実技を行って下さいます!!

冨田先生のいつも言われる、『治療の中で、セラピストのハンドリングは…介助ではなく誘導をするように!!』の真髄を、講義が終わった時に理解できると思います

冨田先生はいつも親切な指導をして頂いています!!
皆さんも、この機会に冨田先生の技術に触れてみて下さい

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。