上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第3回 岡崎ロハビリテーション勉強会を開催したいと思います。
今回は、観察での"見え"の共有をテーマに、ディスカッションしたいと思います。

勉強会で…
見えの欠落への気づき!
観察・分析の視点が変わる!
そして、治療が変わるはず!!

観察と分析は、セラピスト個人の知識に基づくトップダウン型の視覚認知とも言える。
また観察対象者の実際の治療の中での知覚経験や患者の訴えを通して、外見だけではなく心情までを読み取れる事を、私も実感しています。

OTやSTの先生には、歩行分析のポイントを簡単にGetできる機会だと思います。
歩行の運動力学や神経基盤は複雑です。しかし明日から跛行の見方や、歩行について勉強するためのガイドになるはずです!!

日時:
平成25年1月11日(金) 19:00~20:20
場所:
医療法人宇野病院 新リハビリテーション病棟5階 さくらホール
 交通アクセスは、宇野病院ホームページを参照下さい。
 駐車場は病院西側のP3およびP4 をご利用頂くよう、ご協力下さい。
 懇親会:勉強会後に予定しています。

申し込:
当勉強会運営委員と同じ所属の方に関しては、運営委員の先生にご連絡下さい。その際、懇親会の参加有無も一緒にお伝えください。
運営委員の所属していない病院の方は、このBlogからコメント下さい。
締切: 
準備の都合もあり、1月4日(金)までとさせて下さい。

皆さんのお越しを、心よりお待ちしております。
医療法人鉃友会 宇野病院 リハビリテーション部 PT 栗田貴史
スポンサーサイト

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。